プラレール博 in OSAKA 2008

新年、あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。


1月2日に「プラレール博 in OSAKA」に行ってきました!
今年は「ぼくらの夢をつなげる新幹線!」ということで、新幹線をテーマにした展示が多かったです。
f0126337_22461222.jpg

f0126337_22462671.jpg
巨大ジオラマは、見ていて楽しかったです。
レイアウト作りの参考にもなりました。

次にアトラクションゾーンですが、プレイチケットは1枚:100円、11枚つづり:1000円で、昨年と同じシステムでした。
まずは、私と息子が「プラレールあみだくじ」(チケット3枚)にチャレンジしました。
プラレールを走らせて、うまくクリアできれば成功ですが、途中には布で隠されたエリアがあります。
そこには恐らく「自動ポイントレール」か「自動ターンアウトレール」があると思われます。あくまでも、私の想像ですが・・・。
結果は、残念ながら失敗でした。
f0126337_2321016.jpg
失敗でも、有蓋車(イエロー)をもらうことができました。
昨年のプラレール博で入手した先頭車と同配色なので、息子は結構喜んでいました。

アトラクションゾーンでは、ほかには、「交通安全ふわふわ」(チケット2枚)で息子は遊びました。

それでは、続きは後日アップします。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2008-01-03 23:30 | プラレール博 | Comments(0)

34番目のレイアウト

「ニューてんてつき」を2つ繋げたレイアウトです。
f0126337_13124068.jpg
「ニューてんてつき」を2つ繋げるために、「1/4直線レール」の凹凹を1つ・凸凸を3つ使っています。
f0126337_131257100.jpg
今回のレイアウトのコンセプトは、「ニューてんてつき」を複線の「ニュー大鉄橋」と交差することにありました。
レイアウトの中に立体交差が多いと、車両を走らせた時の迫力が違いますね。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-12-31 13:30 | レイアウト | Comments(0)

33番目のレイアウト

「ニューてんてつき」を2つ使ったレイアウトです。
f0126337_11221055.jpg
「信号所」で車両を停止させている間に、別の車両を発進させることができます。
「Uターンレール」を使っているので、右回りでも左回りでも走行でき、車両基地にも走らせたまま戻ることが可能です。
f0126337_10554083.jpg
今回のレイアウトのコンセプトは、貨物列車を多く並べることにありました。
貨物列車は、コンテナを積み替えたり、長編成につなげたりできるので、色々と遊べて楽しいですね。
なお、今回レイアウトに使った「ニューてんてつき」は、過去に発売された製品からモデルチェンジされているようです。
詳しくは、kooさんの「koo's PLARAIL」で紹介されていますので、是非ご覧ください。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-12-23 11:30 | レイアウト | Comments(2)

32番目のレイアウト

交換駅のレイアウトです。
f0126337_1248792.jpg
「プラレールを楽しもう!〈2008年版〉」に掲載されている「トンネルと交換駅のレイアウト」を元に作りました。
f0126337_1311212.jpg
車庫付近では、「単線・複線ポイントレール」と「1/2直線レール」「1/4直線レール」を使っています。
f0126337_12483114.jpg
赤信号で「信号所」に停まっている「ライト付き700系ひかりレールスター」の横を、「700系新幹線」が通り過ぎていきます。
「駅」や「信号所」に列車を停めることにより、簡単にすれちがうことができます。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-12-15 13:30 | レイアウト | Comments(0)

プラレールを楽しもう!〈2008年版〉

成美堂出版から「プラレールを楽しもう!〈2008年版〉」が出版されました。

「走れ走れ みんなのまちのJR新幹線&列車たち」のコーナーでは、北はJR北海道から、南はJR九州まで、日本全国のJRの車両が紹介されています。
このコーナーを見れば、家の近くのJRに、どんなプラレールの車両が走っているのかを簡単に調べることができます。

「大きなレイアウトをつくってみよう!」のコーナーでは、「複製わたりポイントレール」を使った、交換駅のレイアウトが掲載されています。

今年も、プラキッズとプラレールの楽しい写真が多く、いくら見ても飽きない構成になっています。
プラレール好きのお子さんのために、一家に一冊は買っておいて損は無いでしょう。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-12-10 23:30 | | Comments(0)

31番目のレイアウト

ぐるぐるレイアウトです。
f0126337_9131017.jpg
「1/2直線レール」ずつレイアウトの一辺が長くなっています。
「ニュー坂レール」や「複線レール」を使っているのは、我が家の「直線レール」と「曲線レール」の数が足りなかったからです。
f0126337_9133142.jpg
斜めからの全景です。
今回のレイアウトのコンセプトは、「ワンピース」のコミックを読んでいて、「サンジ」の眉毛から思いつきました。(ちょっとマニアックですね。すみません。)
f0126337_9134963.jpg
写真は「ライト付き700系ひかりレールスター」です。
f0126337_914558.jpg
我が家初の「ライト付き」車両です。
部屋を暗くして走らせると、なかなか楽しいですよ。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-12-08 09:30 | レイアウト | Comments(1)

30番目のレイアウト

「8の字ポイントレール」と「坂曲線レール」を中心としたレイアウトです。
f0126337_0192567.jpg
ポイントの切り替えにより、1段目と2段目を、右回りでも左回りでも走らせることができます。
「駅」は「複線ブロック橋脚」の上に設置しました。
f0126337_11534268.jpg
写真は「やまびこ&こまち連結セット」より、手前が「やまびこ」、奥が「こまち」です。

f0126337_020030.jpgf0126337_020145.jpg
「マグネットジョイント」で2台の車両を連結することができます。
ただし、現在の実際の編成では「こまち」は「やまびこ」ではなく、「はやて」と連結して運行されているようです。
連結して長編成にすると、「坂曲線レール」で脱線しやすくなるので、遊ぶときは注意が必要です。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-12-01 00:00 | レイアウト | Comments(1)

29番目のレイアウト

「Uターンレール」と「複線ブロック橋脚」を中心としたレイアウトです。
f0126337_13385931.jpg
今回のレイアウトのコンセプトは、「ブロック橋脚」と「複線ブロック橋脚」を使って「Uターンレール」を立体的にすることにありました。
駅の前後には「1/4直線レール」「1/2直線レール」を使っています。
f0126337_1339138.jpg
写真は「681系特急サンダーバード」です。

f0126337_1452952.jpgf0126337_1453863.jpg

「681系特急サンダーバード」は、最後尾の「マグネットジョイント」を使って連結することができます。
扉が開いて、「マグネットジョイント」が出るという一連の動作が、簡単なレバー操作だけで実現できます。
この仕掛けは本当によく考えられており、他の車両と連結させたくなりました。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-11-24 14:30 | レイアウト | Comments(0)

28番目のレイアウト

「プチ・プラレールタワー」を中心としたレイアウトです。
f0126337_1074263.jpg
車両を8台まで同時に走らせることができます。
今回のレイアウトのコンセプトは、いかに多くの車両を同時に走らせるかにありました。
f0126337_107575.jpg
横からの全景です。
「ニュー大鉄橋」のあるループと、それ以外のループを交差させたかったのですが、「曲線レール」や「ブロック橋脚」が足りませんでした。
f0126337_108855.jpg
今までのブログで紹介してきた車両も含めて、我が家の「きかんしゃトーマスシリーズ」の車両が10台、この写真には写っています。
主人公の「きかんしゃトーマス」が、どこを走っているかわかりますか?
f0126337_1082196.jpg
きかんしゃトーマスシリーズの「プラレールベン」です。
プラレールの箱の説明によると、うるさくていたずら好きの蒸気機関車で、ビルという双子の兄弟とねんどを港まで運んでいるとのことです。

「きかんしゃトーマス」は多くの玩具メーカーから販売されていますが、トンネルや鉄橋などを使った様々なレイアウトを走らせるなら、まちがいなくプラレールが1番楽しめます。
今後も新しい車両が次々と発売されて、たくさんの子供たちが夢中で遊べればと思います。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-11-17 11:30 | レイアウト | Comments(0)

27番目のレイアウト

複線の「ニュー大鉄橋」を中心に、立体的にしたレイアウトです。
f0126337_1173761.jpg
レイアウトの右上と左下・左上と右下がクロスしています。
1周の走行距離は長いですが、同時に走れる車両は1台だけです。
f0126337_118999.jpg
横からの全景です。
レイアウトには、一部「1/4直線レール」「1/2直線レール」も使っています。
本当は、複線のままで立体交差させたかったのですが、「複線曲線レール」が足りませんでした。

f0126337_1184858.jpg
きかんしゃトーマスシリーズの「プラレールボコ」です。
プラレールの箱の説明によると、親切で優しい新型のディーゼル機関車で、貸し出し車両としてソドー島にやってきて、そのまま残っているとのことです。


 現在、参加中です!!クリックお願いします。
[PR]
# by tomipla | 2007-11-11 11:30 | レイアウト | Comments(0)


プラレールの楽しい遊び方やレイアウトを紹介します!!


by tomipla

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
レイアウト
プラレール博

リンク

TOMY - プラレール
プラレールの新製品
情報です。

人気blogランキングへ
現在、参加中です!!
クリックしてください。

プラレールdeあそぼ!
@コミュ

プラレールの情報が
いっぱいのブログです。

可児樹脂軌道有限公司
koo's PLARAIL


「プラレール」は
株式会社タカラトミーの
登録商標です。

最新のトラックバック

プラレールマーケット i..
from koo's PLARAIL
プラレールの日 カラフル..
from 1-kakaku.com
汽車のえほんの第二巻「機..
from きかんしゃトーマス 原作は汽..
プラレール EH500 ..
from 1-kakaku.com

以前の記事

2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

40番目のレイアウト
at 2016-08-05 22:00
39番目のレイアウト
at 2016-01-05 22:00
ミニ鉄道甲子園 in ららぽ..
at 2016-01-05 19:00
38番目のレイアウト
at 2016-01-03 12:00
37番目のレイアウト
at 2015-12-13 15:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機